化粧直し✨


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

「口紅は女性の気持ちをアップさせるアイテムですよね!」

先日こんな会話をお客様としました。

女性数人で食事をした後、パウダールームから戻って来られる方々がキレイに口紅をひかれていて、華やかなお口元に戻っていたそうです✨ 素敵ですね!

レストランのパウダールームなのであまり長居もできないので、お化粧直しもササッ!と短時間で済まされたのだと思います。

「お化粧直しをどこまでしていいか分からない」「始めから?」「時間がない時は?」

というお悩みも時々伺います。

「始めから」はさすがに荷物も増えますので、今回は時間がない時の「お化粧直し、ここだけは押さえよう!!」というお話です。

まず、Tゾーンの皮脂を抑えます。

二枚重ねになっているティッシュペーパーを一枚にはぎ、その一枚でスポンジを包み小鼻や気になる所を押さえてください。

(ティッシュペーパーは意外とお肌を傷つけやすいので、このように出来るだけ柔らかい状態で使ってくださいね。)

その後コンシーラーを、目じり・小鼻・口角にのせ、ファンデーションやアイシャドウのヨレを消します。

そしてパウダーを額、頬、から全体にのせれば終わりです(*^-^*) お鼻は改めてパウダーを取らずにパフに残っている分で押さえてください。そうするとパウダーの毛穴落ちを防げます。

目じりのにじみは疲れた顔に見えます。

小鼻の赤みは野暮ったさを。

ラインのぼやけたリップラインはたるみ顔に。

この三つを消し去ればまた元気なお顔に戻ります!!

最後はお気に入りの口紅をひき、周りの人もウキウキ気分にしてください~(*^^)v

りり鍼灸院

東京都中央区銀座2-14-5SANKOビル501

03-6264-7338


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 美容鍼で通われている方から続々と嬉しい感想を頂いています♪ 「お友達に「そんなに肌キレかった?」って言われたんです!」とか、 「夜に化粧水を付けた時に顔が小さくなったのを実感します!」とか、 「口角が上がってきて「笑顔が変わった!」って言われました!」 などなど(*^-^*) 通い方は皆さまそれぞれですが、初回から5回くらいまでは週に一度、その後お肌の状態

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 毎日いいお天気ですね! 私はすでに半袖で出勤しています🌞 そして日焼け止めクリームがもう半分くらいになりました^_^; 毎朝の出勤と休憩時間の外出時に付けるだけなのですが💦 朝しっかり、正面も大事ですが耳の下から肩、首の後ろを重点的に塗布します。かなり。 油断すると顔は白いのに首の後ろ黒い人になるので~(>_<) 先日もう自転車置き場で蚊を発見しました