漁夫の利


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今週もことわざの時間です♪


78「漁(ぎょ)夫(ふ)の利(り)」

●二人が争っているすきに、ほかの者が入りこんできて、

苦労をしないで利益をもっていってしまうこと。

「漁夫」は漁師

「利」は利益、もうけ


中国の書物にあるお話をしょうかいしましょう。

 水鳥のしぎがはまぐりを食べようとつっついたので、はまぐりは貝を閉じてしぎのくちばしを閉じてしまった。

しぎは「開けろ」といいはまぐりは「開けない」と争っているうちに、そこを通りかかった漁師が「おやおや、これはいいものをみつけたぞ」と両方をもっていってしまったという。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示