後の祭り

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)


今日はこちらです☆

9「後(あと)の祭(まつ)り」


みなさんは山車(だし)を見たことはありますか?

お祭りの時に出てくる屋台のような、でももっと大きくて中に笛や太鼓を演奏する人が乘っています。

屋根の上にはなんと神様が乗っています!(絵の屋根にはツルを描いています)

そんな山車はにぎやかなお祭りの主役です♪


でも楽しい楽しいお祭りが終わった後は、お祭りに必要だった山車は用がなくなります。

「ものごとが終われば、あとは役にたたなくなってしまう。」


「タイミングがすぎれば手遅れになってしまう。」

たとえば、先生への質問をあとにしようと思っていたら、先生は帰ってしまっていた。

みたいな(゜o゜)です。

そうならないように「備(そな)えあれば憂(うれ)いなし」

という言葉もあります。

はやめに準備しておけば後で後悔することはないよ☆

ということです。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示