お芝居を観てきました。


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

先日、お友達に誘って頂き、両国でお芝居を観てきました♪

劇団空間演人の「juliet」です。 (写真撮り忘れました(゜o゜))

ロミオとジュリエットがあの時死ななかったら??

その後どうなっていたの?

というお話で、時代は現代です。

都心に近いある高校の演劇部がロミオとジュリエットを演じるので、そのお稽古のシーンから始まります。

内容は私のまとめが下手なのでカットします💦

(ごめんなさい、間違ってお伝えしてもご迷惑なので💦💦)

しかし、皆さんの演技の迫力が凄くて、最後は泣いて泣いて、花粉症もあり息が吸えなく大変でした((+_+))

やはりライブはいいですね!!

誘ってくれたお友達とお母さんに感謝です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

そして、ロミオ役のYusukeさんがまた素敵でした!

これからも観ていきたいです♬

りり鍼灸院

東京都中央区銀座2-14-5SANKOビル501

03-6264-7338


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 本日のことわざです。 126「知(し)らぬが仏(ほとけ)」 ●いやなことが起こったとき、なやんだり、おこったりするけれど、知らないでいると、仏様のようなおだやかな気持ちでいられる。 〇本人だけが知らない、平気でいる時に使うことば。 ♪「あれっ、鈴木君、国語の教科書を机の上に置いて、校庭へ遊びに行ったよ」 ♬「一時間目は、算数のテストなのに」 ♪「ははあ、今