芸術の一日


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

日曜日はとても良い一日を過ごしました♬

写真を二枚載せていますが、どちらも見にくくてすみません。

とにかく写真を撮るのが下手、というかセンスがありません。

絵心もホントにありません💦💦

なのに芸術的な事は好きで、よく出かけます(*^-^*)

(これだけ出掛けているから、もっと色彩などアートなセンスが身に付けばいいのに^_^;)

午前中「三井家のおひなさま」を見に行き、午後から国立劇場で琉球舞踊と組踊の公演へ行ってきました。

組踊(くみおどり)は沖縄が琉球王朝時代の歌舞劇で、2010年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。

とくに今回の公演は、沖縄から人間国宝の方々も出演され、本当に貴重な舞台でした。

良い公演を見させて頂いたことに感謝です!

「三井家のおひなさま」は4月2日まで催されているので、ご興味のある方は是非(^_-)-☆

こちらも貴重な作品で、「この時代のお顔の流行はこんな感じなんだあ」とか、他にも知らないが多くていい勉強になりました。

なかなか雅な時間でした✧✧

りり鍼灸院

東京都中央区銀座2-14-5SANKOビル501

03-6264-7338


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 本日のことわざです。 126「知(し)らぬが仏(ほとけ)」 ●いやなことが起こったとき、なやんだり、おこったりするけれど、知らないでいると、仏様のようなおだやかな気持ちでいられる。 〇本人だけが知らない、平気でいる時に使うことば。 ♪「あれっ、鈴木君、国語の教科書を机の上に置いて、校庭へ遊びに行ったよ」 ♬「一時間目は、算数のテストなのに」 ♪「ははあ、今