歩き方 ②


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

歩き方の続きです。。。

 「足はおへその下から」

足は体を運ぶ道具なので歩く際は、太もも・膝・足と下半身全体を使って連動した動きで歩きます。

ですがほとんどの方は、太ももは使わずに膝から下だけで歩いています。

そうなってしまう原因の一つは、上半身が後方にあるからなんですね。

犬の散歩をしている時、急に犬が急ぎ足になるとそれを引っ張るため、重心が後ろになりますよね?

大袈裟ですがその状態が常になっていて、歩くときに太ももから出せなくなっているのです。

ブログでもよく書いているので、またかい! ^_^; と思われそうですが、今座っている方も立っている方もお試しください(^^)/↓↓↓

おへその下を伸ばしその上にみぞおちを合わせてください。

ここで上半身を前方に持ってきた方は、重心が後ろにあるお方です。

そしてその胴の状態をキープして歩きます。

が、これがまた難しいのです^_^;

次回続き書くのですが、この姿勢をするときに気を付けていただきたいのが「反り腰」です。

姿勢をよくしよう!とみぞおちをおへそに合わせた時に腰が痛くなる方は、腰が反ってしまっているので、

おへそを突き出さないでください。

おへそを凹ませると腰が楽になる位置がありますのでそれを探ってください。

その位置を覚えると体は楽になります。

分からない方は私に聞いてくださいね♪

私も腰痛経験者なので(^_-)-☆

りり鍼灸院

東京都中央区銀座2-14-5SANKOビル501

03-6264-7338


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 今週はお客様との会話の中で「奥歯のくいしばり」の話題が多かったです。 ホントにスマホが増えてからこの訴えをよく聞くようになったな、と思います。 そしてもれなく皆さん肩の凝りも訴えられています((+_+))。 電車の中でスマホを見ている人を観察し、 「原因はあれやな」と思っとります。 そう、スマホを見ている姿勢です! ゲームに夢中の人、下向きすぎですよ! 動

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 昨日、髭男爵の山田ルイ53世さんに第2子でお嬢さんが産まれましたね(#^^#) 抱っこのお写真にこちらも幸せ気分になりました。 おめでとうございます♪ 当院も先日無事出産された方が、赤ちゃんと一緒に遊びに来てくれました! その方は妊娠中も腰の痛みから悪阻、逆子と妊婦さんの色んな辛さを乗り越えられ めでたく出産し、今は産後もろもろの症状で通われています^_^