頭隠して尻隠さず


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今日のことわざです。


8「頭(あたま)隠(かくして)して尻(しり)隠(かく)さず」

イメージは、

鬼ごっこをして大きなダンボールに頭から入ってみたが、お尻は入らずダンボールからはみ出しているようすです。


もとは、きじ(尾っぽの長い鳥)のしゅうせいで、きけんを感じて草むらにかくれているが、尾っぽが長く全身がかくしきれていない^_^;

そんなすがたを見てできたことわざです。


埼玉県さいたま市にある「大宮公園小動物園」の飼育員さんが、きじのかくれやすい場所をいろいろ考えて作ってみるそうです。

しかしなかなかかくれることはなく、堂々としたお姿が写真でみれます(^-^)

それだけきけんがなく、優しい飼育員さんと平和にくらしている、ということですね♪

一度会いに行ってみます(^_-)-☆

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示