触らぬ神に祟り無し


本日のことわざです。


107「触(さわ)らぬ神(かみ)に祟(たた)り無(な)し」

●神様はおそろしいけれど、かかわりを持たなければたたりを受けることはない。

●めんどうな事には、手を出さないで、そっとしておいたほうがよいといういましめの言葉。

「祟り」は神、仏、亡霊などがもたらすわざわい。

♪「わからないところがあるから、先生に質問に行こうかと」

♬「今は、やめたほうがいいよ」

♪「どうして?」

♬「今、となりの組の子を、真っ赤になってしかっているところだ」

♪「それはまずいな。触らぬ神に祟り無しだ。あしたにしよう」

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示