親しき仲にも礼儀あり

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


113「親(した)しき中(なか)にも礼(れい)儀(ぎ)あり」

●親しくなると、つい遠慮(えんりょ)がなくなり、それがもとで仲が悪くなることがある。

●どんなに親しい間柄でも、おたがいにきちんと礼儀を守りなさい、といういましめ。


♪「君のお母さん、出かけているの?」

♬「そう。おやつでも食べようか」

♪「どれどれ、君のうちの冷蔵庫には何が入っているの?」

♬「だめだめ!勝手に開けちゃだめだよ。親しき中にも礼儀ありだよ」

♪「そうだね、ごめんね。」

学校のお友達に対してはぴんとくる言葉ですが、では家族にはどうでしょうか。

長年暮らしていると「甘え」も混ざって、家族には本音(言いたい放題)が爆発しやすいこともあるでしょう。

しかし、たとえ家族でも 言いたい放題 言ったり、言われたりしたら お互い傷つきます。

そして、最悪の場合 ずっと根に持つことさえあります。

「相手を思いやる言葉、気持ち」は常日頃から持ちましょう(^-^)

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示