船頭多くして船山へ上る


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


139「船(せん)頭(どう)多(おお)くして船(ふね)山(やま)へ上(のぼ)る」

●船をあやつる船頭が何人もいると、それぞれ勝手な方へ進もうとして、船が山にのぼってしまうことになりかねない。

●指図する人が多いと、意見がなかなかまとまらず、物事がとんでもない方向へ進んでいってしまうたとえ。

♪「今度の音楽発表会のことで、、、」

♬「いろいろな意見がでているのね」

♪「器楽合奏がいいとか、、、」

♬「合唱も入れようとか、、、」

♪「はでな演技も入れようかとか、、、」

♬「はでな演技?なんだかダンスの発表会になっちゃうよ」

♪「船頭多くして船山へ登るだ」

♬「これではまとまらない。学級委員に決めてもらおう」

りり鍼灸院 東京都築地2丁目

070-6421-1075



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示