終わりよければすべてよし


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今週はじめのことわざです。


57「終(お)わりよければすべてよし」

●途中(とちゅう)でいろいろ失敗があったとしても、最後の締めくくりがしっかりできれば、全部良かったといっていい。

●何事も、最後の結果がだいじである。


人は、会話やものごとでも最後の記憶が残りやすいです。

似た言葉に

「仕上げが肝心(しあげがかんじん)」

「有終の美(ゆうしゅうのび)」

などがあります。


また、その反対に

「詰(つめ)めが甘(あま)い」

というのもあります。

「かれは宿題を終えるのが早いけど、間違いが多いね」

こんな感じにならないよう、頑張りましょうね(^_-)-☆

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 本日のことわざです。 126「知(し)らぬが仏(ほとけ)」 ●いやなことが起こったとき、なやんだり、おこったりするけれど、知らないでいると、仏様のようなおだやかな気持ちでいられる。 〇本人だけが知らない、平気でいる時に使うことば。 ♪「あれっ、鈴木君、国語の教科書を机の上に置いて、校庭へ遊びに行ったよ」 ♬「一時間目は、算数のテストなのに」 ♪「ははあ、今