紺屋の白袴

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今朝はピシッと気持ちよく冷えましたね✨


99「紺(こう)屋(や)の白(しろ)袴(ばかま)」

●お客さんのために布を染めている紺屋は、染めていな白い袴をはいている。

●専門家でありながら、他人のためにいそがしく、自分のことにはかまっていられないことのたとえ。

♪「とこ屋さんのなのに髪がぼうぼうですね」

♬「はい、お見苦しくてすみません」

♪「ひげもぼうぼう」

♬「はい、とても忙しくて、自分で髪を切ったり、ひげをそったりする時間がなくて・・・」

♪「紺屋の白袴か。けれどはんじょうしていいね」


りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示