top of page

立つ鳥跡を濁さず


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日もことわざを楽しみましょう☆


150「立(た)つ鳥(とり)跡(あと)を濁(にご)さず」

●水鳥が、居た場所から水を濁さないように飛び立っていくということ。

●使った場所を立ち去るとき、きれいにあとしまつをしておきなさい、といういましめ。

♪「いよいよ引っこしだね」

♬「そう。だから、お掃除するの」

♪「えっ、どうして?もうここは住まないんでしょ?」

♬「だって、今までお世話になったでしょう。それから後に来る人が気持ちよく住めるようにね」

♪「なつほど、立つ鳥跡を濁さずだね」

りり鍼灸院 東京都築地2丁目

070-6421-1075



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page