石の上にも三年

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今週のことわざです♪


18「石(いし)の上(うえ)にも三年(さんねん)」

 冷たい石の上でも三年座り続けていれば、石も温まる。

 どんなにつらくても、しんぼうを続けていればやがて報われる、という教えです。


この「三年」というのは「三年間がんばる!」ということではなく「しばらくの間がんばる」という意味になります。


キレイに字が書けるようにお習字を習いに行っても、一日、二日では上手になりません。

三年より短いかもしれなし、三年以上かかることもある。

物事をけいぞくする、何かを達成するには長い努力がいる。のです。


ことわざ13で紹介した

「雨垂れ石を穿つ」も同じような意味でしたね♪

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示