猿も木から落ちる

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


106「猿(さる)も木(き)から落(お)ちる」

●木登りの上手な猿も、木から落ちることがある。

●名人といわれるすぐれた人も、時には失敗することがある、というたとえ。

以前紹介した「弘法にも筆の誤り」と似た意味です。

ただ、目上の人には「さる」よりも「弘法」を使いましょう。

たとえば、

国語の先生が漢字をまちがえた場合は弘法にも筆の誤り。

運動の得意なぼくがリレーでこけるなんて、となったら猿も木から落ちる。



りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示