無駄をなくす


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今年もよろしくお願いしますm(__)m


使い捨てマスクを止め一年になりました。

私は施術の時にマスクつけるので、スーパーや薬局で安くなっている時に買うのですが、

ふと、

「私はこのマスクを一生買うのかな?」

と思ったのです。

マスクの科学的な匂いや肌への摩擦が苦手なので出来るだけ付けたくないのと、使い捨てという物に疑問を持ち(やっと気付いたのです💦)

初心にかえり、小学校の給食の「ガーゼのマスク」へ戻りました!


洗い替え分も入れ、一年間のマスクの消費3枚。

頬の赤みも消え、空気もクリーンで非常に快適です♬

口と鼻しか隠れないので花粉対策には厳しいかもしれませんが、乾燥対策だとバッチリです。ガーゼの優しさも感じれます(^-^)

無駄を省き、少しでも地球温暖化につながれば、と('')ゞ

りり鍼灸院

東京都中央区銀座2-14-5SANKOビル501

03-6264-7338



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 本日のことわざです。 126「知(し)らぬが仏(ほとけ)」 ●いやなことが起こったとき、なやんだり、おこったりするけれど、知らないでいると、仏様のようなおだやかな気持ちでいられる。 〇本人だけが知らない、平気でいる時に使うことば。 ♪「あれっ、鈴木君、国語の教科書を机の上に置いて、校庭へ遊びに行ったよ」 ♬「一時間目は、算数のテストなのに」 ♪「ははあ、今