溺れる者は藁をもつかむ


今週のことわざです。

55「溺(おぼ)れる者(もの)は藁(わら)をもつかむ」

●水に溺れたものは、浮いているわらにさえもすがりついて、助かろうとする。

●苦しいとき、困ったときには、まったくたよりにならないものにまですがりつこうとするたとえ。

「わー、夏休みがもう終わるのに宿題が終わってないよ」

「誰でもいいから、、、あ!ミーちゃんちょっと手伝ってくれない?」

「みゃ~(猫:イヤだよ)」

というように、人間は追いつめられるとまったく問題とは関係ない、役に立たないものにすがってしまうということなんですね^_^;  

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*) 本日のことわざです。 126「知(し)らぬが仏(ほとけ)」 ●いやなことが起こったとき、なやんだり、おこったりするけれど、知らないでいると、仏様のようなおだやかな気持ちでいられる。 〇本人だけが知らない、平気でいる時に使うことば。 ♪「あれっ、鈴木君、国語の教科書を机の上に置いて、校庭へ遊びに行ったよ」 ♬「一時間目は、算数のテストなのに」 ♪「ははあ、今