top of page

棚から牡丹餅

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


152「棚(たな)から牡(ぼ)丹(た)餅(もち)」

●口を開けて寝ていたら、棚の上から牡丹餅が落ちてきて口の中に入った。

●思わぬ幸運にめぐり合うことのたとえ。

牡丹餅はここでは美味しい食べ物の代表。

春の花「牡丹」にちなんで「牡丹餅」とよび、

秋は「萩」にちなんで「おはぎ」という。

りり鍼灸院 東京都築地2丁目

070-6421-1075



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page