急いては事を仕損じる

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


136「急(せ)いては事(こと)を仕(し)損(そん)じる」

●何事も急いですると、失敗することが多い。

●物事をするときは、あせらず、落ち着いてしなさい、といういましめ。

♪「だるま運びだ。ぼくたち、全速力で走ろうよ!」

♬「そう、全速力でね!」

♪「それ!スタート」

♬「あっ、だるまが落っこちた」

♪「しまった。ばんかいしよう、それっ!」

♬「また落っこちた」

♪「あれあれ、ぼくたち、びりだ」

♬「急いては事を仕損じるか」


落ち着いてゆっくり運ぶほうが、落とすこともなかった、ということですね 。

りり鍼灸院 東京都築地2丁目

070-6421-1075



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示