後は野となれ山となれ

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


10「後(あと)は野(の)となれ山(やま)となれ」

これは、自分がいなくなった後のことはどうなってもかまわない。

自分さえ良ければ後は知らない、という自分勝手な態度をさす言葉です。


「いっしょうけんめい頑張ったんだから、あとはどうにかなるだろう。」

という、いさぎよい感じで使われたりもしますが、

ほんらい「野」や「山」は荒れはてたようすを現しています。


よく夏のニュースで、バーベキュー場やお祭りのあとにゴミがさんらんして、「これはヒドイですね!」とういうコメントがありますよね(>_<)

自分たちはゴミは捨てれば身軽になり、楽しい思い出だけがのこりますが、それをかたずける人、そこで暮らす人もいるのですから、きちんと後のことを考えて行動しましょうね☆

そのうち「これは地球に優しいことかな?」と考えれるようになりますから(^_-)-☆

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示