孝行のしたい時分に親はなし

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


95「孝(こう)行(こう)のしたい時(じ)分(ぶん)に親(おや)はなし」

●りっぱに成長し、親に恩返しをしたいと思うころには、もう親は亡くなり、この世にいない。

●親孝行は、親の生きている時にしておきなさい、という教え。


♪「大きくなったら、たくさんお金をためて、お父さんお母さんを楽にさせてあげるね」

♬「うれしいけれど、ずいぶん先のはなしだなあ。孝行のしたい時分に親はなしだな」

♪「じゃあ、今からお手伝いを毎日して、少しでも親孝行するね」


似た意味のことばに、

「石に布団は着せられぬ」

孝行のつもりで親の墓石に布団をかけて暖かくしてやろうとしても、もう遅い。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示