君子は豹変す

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

久しぶりのことわざとなってしまいました。


87「君(くん)子(し)は豹(ひょう)変(へん)す」

●教養のあるりっぱな人は、自分がまちがえているとわかった時は、すぐにいさぎよく改める。

また、急に主義や主張を変えることをいう。

「君子」は教養のあるりっぱな人。


♪「先生に昨日『自由型』と書くと教わったけれど。。。」

♬「いや、じつは後から調べてみたら『自由形』だったとわかった。

 わたしの完全な間違いだった。ごめん訂正する。」

♪「先生でもまちがえるのかあ。

 けれど、きちんと失敗を認めるところは先生らしい。

 君子は豹変すだね」


豹(ひょう)の毛が季節によって抜け変わり、体の模様(もよう)がはっきりと目立つことから、態度ががらりと変わることを「豹変する」という。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示