口は禍の門

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

今週、最初で最後のことわざになってしまいました💧


83「口(くち)は禍(わざわい)の門(かど)」

●口から出る不注意なことばは、わざわいをまねくことがあるので、ことばにはきをつけなさい、といういましめ。


♪「ふざけて『ばかみたい』って言ったら、小山さん、、、」

♬「「おこったでしょう」

♪「そう。それ以来、絶交じょうたい」

♬「たとえふざけていても『ばか』は良くないわ。

 口は禍の門よ。謝ったほうがいいわ」


似た意味のことばで、

「病は口より入り、禍は口より出(い)ず」


病気は食べ物といっしょに入り、禍は口から出ることばによってひきおこされる。

なので、口はいろいろ気をつけないといけないよ。という意味です。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示