千里の道も一歩から


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

本日のことわざです。


142「千(せん)里(り)の道(みち)も一歩(いっぽ)から」

●千里の長い道を行くのにも、まず最初の一歩から始まる。

●どんな大きな計画も、まず手近な一つ一つの作業から始まるというたとえ。

また、大きな仕事を成しとげるには、小さな一つ一つの努力の積み重ねが大事である、という教え。

 中国の書物にあることわざです。

「千里」とはきわめて遠い所、という意味のたとえで、むかしの中国の単位です。

1里の長さは400メートルほどだったそうです。

高すぎる目標はやる気をなくしたり、目標まで見えにくいことから、何をしてよいか分からない、という状況になりますが、「まずはコツコツから」と思えば取り組みやすいとおもいます(^-^)


りり鍼灸院 東京都築地2丁目

070-6421-1075



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示