一日千秋の思い

 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

25「一(いち)日(じつ)千(せん)秋(しゅう)の思(おも)い」

●一日がまるで千年のように長く感じられるという思い。

●待ち遠しくて、待ち遠しくてたまらない気持ちを表すことば。

「千秋」は千年を表し、「一日千秋」ともいいます。


もとは中国の「一日三秋」からきています。

秋の期間がだいたい三か月なので、

「一日しか会ってないけど三か月ぶりのようだ」とか

「たった一日なのに秋が三回も過ぎたように長い」

という意味でつかわれました。


「夕食の後に冷蔵庫のケーキが食べたい」

「明日の朝ごはんまでがまんしなさい」

「寝ても覚めてもケーキが頭からはなれない。

一日千秋の思いだ(+o+)」

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示