くさい物にふたをする


 こんにちは、りり鍼灸院です(*^_^*)

ことわざです。


81「くさい物(もの)にふたをする」

●くさい物が入った入れ物にふたをして、においが外にもれないようにする。

●人に知られたくない悪ことやはずかしいことを、一時的にかくすことのたとえ。

♪「ぼくのいたずらをだれにも言わないで」

♬「え!ぼくが言わなくてもそのうちわかっちゃうよ」

♪「だいじょうぶ。君さえだまっていれば、だれにもばれない」

♬「くさい物にふたをするか。それより、君が反省したほうが、君のためにもみんなのためにもなるよ」


反対に、「膿んだ(うんだ)物はつぶせ」というのもあります。

出来物(ニキビのようなもの)はさっさとつぶして、膿(うみ)を出したほうが

早くなおることから、失敗や悪事もすぐに知らせて解決への一歩をふみ出すべき、

という意味です。

勇気のいる行動ですが、あとで見つかるより、気持ちはだいぶと楽になりますね。

りり鍼灸院

東京都中央区築地2丁目

070-6421-1075


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示